新着情報
ごあいさつ
ようこそ草野工務店「地球支店」においで頂きまして誠に有難うございます。せっかくの機会ですので色々なお話をしてみたいと思います。

ところで、みなさんは「工務店」という言葉にどの様なイメージをもたれていますか?知り合いの紹介でないと頼みづらい、細かい仕事だといやな顔をされそう、見積もりを頼んだら仕事を断れないのではないかなど、とっつきにくい印象を持たれているのではないでしょうか?

確かに従来の「工務店」はそういった一面があったかと思われます。弊社も創業して73年の月日を経てますので、そういった時期がなかったといえば嘘になるかもしれません。

しかし時代の変遷とともに工務店の在り方も変わってきました。ここ最近は史上空前のリフォームブームの中で新生のリフォーム会社が急激に増え、技術的に未熟な工事による弊害、弱者を食い物にする悪質リフォーム等があとを絶ちません。

弊社のお客様とお話した際に「工事をお願いしたいがどこに頼んでいいか解からない。」というご相談をよくお聞きします。それには色々な理由があるかと思いますが、例えば家を建ててもらった業者さんが倒産してしまったケースや、ずっとお願いしていた出入の大工さんが高齢になり引退されたケース、大手ハウスメーカーさんで家を建てたが細かい工事になると対応してもらえないケース等があると思います。そのような状態の時にたまたま訪問してきた業者さんに工事を依頼してしまい、前者のような被害にあわれたお客様も少なくないのではないかと想像します。
→お客様の声はこちら
→弊社施工事例はこちら

そこで、業者さん選びのコツをお話してみたいと思います。まず、はじめに強く申し上げたいことは『住宅は生き物である』ということです。生き物ですので時間の経過とともに、あらゆる病気(劣化)が発生してしまいます。ですので、適時に適切な診察(診断)や治療(修繕)が必要になってくるのです。

仮に皆さんが病気にかかった時にはどうされますか?信頼できるかかりつけのお医者さんに相談しますよね。いきなり飛び込んできた見ず知らずのお医者さんに「あなた顔色悪いので今すぐ手術したほうがいいですよ。」と言われて、手術をお願いされる方はまずいらっしゃらないと思います。新聞折込チラシの【今週限りは治療費半額!】という見出しを見て、〔この病院にいってみたい〕と胸躍る方もまずいらっしゃらないですよね。いや、いらっしゃらないと信じたいです。

業者さん選びも同じ事だと思いますが、何より信頼できる住まいのお医者さんをライフパートナーとして味方に付けて下さい。弊社も地域に根ざした住まいのホームドクターとして少しでも皆様のお役に立てるようベストを尽くします。気のいいスタッフや口は悪いが気は優しい職人さんなど、個性派ぞろいですが、きっと皆様のお役に立てると信じています。
→スタッフ紹介はこちら
→職人さん紹介はこちら

本日は、最後までお付き合い頂きまして誠に有難うございました。今日のお話が皆様にとって何かのヒントになれば幸いです。それでは、またのご来店お待ちいたしております。